ズボラな週末ガーデニング

多年草、宿根草を中心に、少し一年草とバラ。主に初心者向けのガーデニング情報!

今年も花壇に瞬く青い星々! 3年目のカンパニュラ・アルペンブルー


スポンサーリンク

ガーデニング1年目、方々の園芸店を探し回って買い求めたカンパニュラ・アルペンブルー。

1年目、2年目、ともに夏の暑さや蒸れで枯れる寸前までいったが、無事に生き延びて3年目の春の花を見せてくれた!

別記事でも書いたベロニカ・オックスフォードブルーと並んで、花壇の前面を飾る青い花として実に優秀な植物である。

本当に「お星様」という感じの青い花を無数に咲かせる姿に、毎年春に魅了されている。

夏の蒸れに気を付ければ基本的には育てやすい、ガーデニング初心者向けの多年草宿根草である。

カンパニュラ アルペンブルー 特徴 育て方 苗 夏越し 種 切り戻し 花言葉 花がら摘み こぼれ種

3年目のカンパニュラ・アルペンブルーが満開!


 

 

カンパニュラ・アルペンブルーの特徴と育て方

毎年春になるとお星様のような青い花を無数に咲かせる多年草宿根草

花のない時期も常緑で花壇を彩ってくれる。

夏の過湿にやや弱いので、春の花後、梅雨前に短めに切り戻しておけば常緑を保てる。

こぼれ種で勝手に増えたりもする。

花言葉「感謝」「誠実」「節操」など。

 

花期

5月~9月(らしいのだが、わが家では過去2年とも夏の暑さで枯れかかっているため、春の開花しか見られたことがない)

大きさ

秋~冬は1株で高さ10~15 cm、幅20 cmくらい。

春になると急激に大きくなり、高さ30 cmくらい、幅40 cmくらいにこんもりと茂る。

水やり

地植えならほぼ不要。むしろ夏の蒸れに弱いので、乾燥気味が良い。

鉢植えなら土が乾いたらたっぷりと。

肥料

植え付け時にマグァンプ。あとは他の花のついでに発酵油かすをまいたことがあった程度。肥料は控えめでいいらしい。

耐寒性・耐暑性

耐寒性は強い。霜が降りても平気で、常緑で冬を越す。

夏の暑さと蒸れにやや弱い。春の花後、梅雨前に短めに切り戻して風通しを良くするとよい(うまくいったことがないが(笑))。

鉢植えならば梅雨~夏は雨に濡れない軒下などに移動した方がいいかも。

 

1年目〜2年目の開花までのダイジェスト

1年目

園芸店で苗を見つけ、3株購入。

夏の蒸れのことなど全く気にせず、3株を詰めて植え付け。

カンパニュラ・アルペンブルー 植え付け 2019年4月29日

カンパニュラ・アルペンブルー 植え付け 2019年4月29日


1年目はそのまま開花。

カンパニュラ・アルペンブルー 2019年6月5日

カンパニュラ・アルペンブルー(1年目) 2019年6月5日


その後、夏の蒸れにより3株中2株は姿を消し、かろうじて一番左の1株だけが生き残る。

カンパニュラ・アルペンブルー(1年目) 2019年7月31日

カンパニュラ・アルペンブルー(1年目) 2019年7月31日


 

2年目の開花

何とか生き残った1株が、無事に葉を茂らせて開花!

想像以上に広がった姿に驚く!

カンパニュラ・アルペンブルー(2年目) 2020年5月17日

カンパニュラ・アルペンブルー(2年目) 2020年5月17日


 

 

2年目の花後~3年目の開花記録

2年目の開花後から、今年の開花までの記録。

 

昨年(2020)7月上旬

春の開花後、切り戻しておいたものの、長引く梅雨のせいもあってか徐々に株元から枯れ始めてしまった。

カンパニュラ・アルペンブルー(2年目) 2020年7月8日

カンパニュラ・アルペンブルー(2年目) 2020年7月8日


もう終わりかな……? と諦めていたところ、明らかに元の株とは違う場所から芽吹いている様子!

(元の株は、写真中央付近の茶色い枯れ枝のような部分)

おそらく春の花のこぼれ種から芽吹いたものと思われる。

 

 昨年(2020)10月上旬

こぼれ種からの芽も順調に育ち、葉を広げている。

カンパニュラ・アルペンブルー(2年目) 2020年10月7日

カンパニュラ・アルペンブルー(2年目) 2020年10月7日


 

今年(2021)3月中旬

そのまま年も越して無事に育ち、今年の3月にはこんな感じに。

葉の領域が一体化して、もう元々何株だったのかわからないようになった。

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 2020年3月17日

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 2021年3月17日


 

今年(2021)5月上旬

そして5月に入り、いよいよ開花が始まる!

今年も何とかこの青い小花に出会えた!

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 2020年5月9日

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 2021年5月9日


 

今年(2021)5月中旬

一度咲き始めると、他の花もどんどん咲いていき、5月中旬にはこんな感じでたくさんの花に包まれる!

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 2020年5月16日

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 2021年5月16日


 

今年(2021)5月下旬

5月も終わりの時期になっても、まだまだ咲き続ける!

面倒で花がら摘みを全くしていないので、さすがにやや花がらが目立つようにはなっているが。

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 2020年5月30日

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 2021年5月30日


 

今年(2021)6月中旬

少しずつ花数を減らしながらも咲き続けていたが、6月中旬にはさすがにほとんどの花が終わってきた。

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 2020年6月16日

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 切り戻し前 2021年6月16日


そろそろ梅雨入りの声が聞こえてきたので、今年こそ無事に夏越しすることを祈ってバッサリと切り戻し。

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 切り戻し後 2020年6月16日

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 切り戻し後 2021年6月16日


 

花のアップ

最後に花のアップを。

青い星形の花が、陽に照らされる姿が美しい!

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 花のアップ

カンパニュラ・アルペンブルー(3年目) 花のアップ


 

おわりに

毎年夏越しに失敗気味で、命からがらという感じで何とか続いているカンパニュラ・アルペンブルー。

地植えだと梅雨時に軒下に避難させたりもできないので、夏越しは運次第という面が大きい。

ただ、こぼれ種で増えたりもするので、元の株が枯れても次の年に繋がったりするのはありがたいことである。

今年こそは無事に夏越ししてくれることを祈っている……(笑)。

 

 

( ↓ 1〜2年目の様子の詳細はこちらの記事から!)