ズボラな週末ガーデニング

多年草、宿根草を中心に、少し一年草とバラ。主に初心者向けのガーデニング情報!

冬から春の花壇に最適! ガーデンプリムラ・アラカルトシュシュ(ピンク)

昨シーズンも育てたガーデンプリムラ・アラカルトシュシュ。

昨年はイエローの品種を育てたが、今年は花壇の前面を鮮やかに飾ってもらうべく、ピンクの品種を植えてみた。

冬の花の少ない時期から春になるまで地植えでも咲き続けてくれて、実に貴重な植物である。

ほとんど手間もかからず鮮やかな花を見せてくれる、ガーデニング初心者向けの一年草である。

ガーデンプリムラ アラカルト アラカルトシュシュ 特徴 育て方 花言葉 夏越し 地植え 花壇

ガーデンプリムラ アラカルトシュシュ(ピンク) 成長記録

 

続きを読む

風に揺れる黄花が素敵! クリサンセマム・ムルチコーレ「アップライトイエロー」

クリサンセマム……といえば、冬に素敵な白花を咲かせる一年草であるノースポールの別名だと思っていた。

そんな中、園芸店でこのクリサンセマム・ムルチコーレ(アップライトイエロー)の可憐な黄色い花を見かけて、衝動買い。

後で調べてみると、かつて同属のクリサンセマム属に分類されていたことから、現在でもクリサンセマムの名で流通しているのだそうだ。

ノースポールよりはやや耐寒性に劣るようだが、基本的にはほとんど手間いらずで冬〜春の庭を賑わせてくれる、ガーデニング初心者向けの一年草である。

クリサンセマム ムルチコーレ アップライトイエロー 特徴 育て方 花 花壇 花言葉 ノースポール

クリサンセマム・ムルチコーレ(アップライトイエロー)


 

続きを読む

ピンクの控えめな花を次々咲かせる! ローダンセマム「マーズ」成長記録

春~秋に宿根草アラリア・サンキングが彩ってくれる庭の一角が冬には空いてしまうので、毎年この場所にはノースポールなどの一年草を植えている。

昨年はローダンセマム・リルピンクを植えたが、夏の暑さで姿を消してしまったので、今年は園芸店で見かけたローダンセマム「マーズ」を植えてみた。

一般的なローダンセマムよりは小ぶりなピンク色の花を、冬の寒さにも負けずに次々と咲かせてくれて、寂しい冬の花壇を賑わせてくれた。

特に手間もかからず、冬~春の長期間花を咲かせてくれるガーデニング初心者向けの一年草である。

ローダンセマム マーズ 特徴 育て方 花言葉 リルピンク アプリコットジャム

ローダンセマム・マーズ



続きを読む

ようやく咲いたユリオプスデージーが満開!

秋から春に咲く花として期待して植えたユリオプスデージー

近所では寒い時期から元気に咲いている姿をよく見かけた。

しかしわが家のユリオプスデージーは植え替えの影響か、冬には全然咲いてくれず、春になってようやく株いっぱいの花を咲かせてくれた!

やや寒さに弱い面もあるが、関東南部以南では常緑で元気に生育する、ガーデニング初心者〜中級者向けの多年草(常緑低木)である。

ユリオプスデージー 特徴 育て方 剪定 切り戻し 花言葉 咲かない 木質化 大きくなりすぎ

ユリオプスデージーが満開!



続きを読む

小さなピンクのバラのよう! プリムラジュリアン「イチゴのミルフィーユ」

昨年はいわゆる普通のプリムラジュリアンを植えたが、今年は園芸店で見かけて一目ぼれしたバラ咲きジュリアン「イチゴのミルフィーユ」という品種を植えてみた!

地植えで育てたが、冬の花が少ない時期に、庭の一角で小さなバラのような花を見せ続けてくれた。

地植えだと雨で花びらが傷みやすいが、ほとんど手間いらずで真冬に花を咲かせてくれる、ガーデニング初心者向けの一年草である。

プリムラジュリアン バラ咲き 花言葉 育て方 イチゴのミルフィーユ 花壇 地植え 夏越し

バラ咲きジュリアン「イチゴのミルフィーユ」が満開!

 

続きを読む

レモンイエローと青紫のバイカラー! オステオスペルマム「ブルーアイビューティー」

この花を知ったのは、趣味の園芸・2020年3月号の記事だった。

この号にはオステオスペルマム特集のページがあり、「近年の人気品種」として紹介されていた。

その中で「ぜひとも育ててみたい!」と魅了されたのが、この「ブルーアイビューティーであった。

鮮やかな黄色い花びらの中心に、まさに「青い眼」のような模様が入り、コントラストが美しい。

園芸店でふと見かけて即購入、そして今シーズンの花壇で存分にその美しい花姿を楽しんだのであった。

地植えならほとんど手間もかからずたくさんの花を楽しむことができ、ガーデニング初心者向けの一年草(本来は多年草)である。

オステオスペルマム ブルーアイビューティ 特徴 育て方 花言葉 夏越し

オステオスペルマム ブルーアイビューティが開花!


 

続きを読む

シックな花色とフリルが素敵! 絵になるスミレ「ヴィーノ」

冬の花壇の強い味方、パンジー

オーソドックスな黄色に黒の模様が入ったようなものをはじめ、様々な花色で庭を彩ってくれる。

さらに最近では品種改良の成果で、波打つフリルのような花びらのものも多く登場してきている。

この「絵になるスミレ」もその一つ。

寒い冬のうちから途切れることなく咲き続け、さらに春になって暖かくなると株も大きくなり、たくさんの花を楽しませてくれる。

丈夫で育てやすく、花がら摘み程度でほとんど手もかからない、ガーデニング初心者向けの一年草である。

絵になるスミレ ヴィーノ パンジー 特徴 育て方 切り戻し 摘心 サカタ 種類 品種

絵になるスミレ「ヴィーノ」が満開!


 

続きを読む

花期が長く、冬の花壇を賑わす! 3年目のギョリュウバイ

ガーデニングを始めて最初の冬に開花した苗を迎えたギョリュウバイ。

翌年には大きく成長して、他の花が減る冬季にもたくさんの花を咲かせて庭を賑わせてくれた。

そして今シーズンの冬~春、さらに成長した姿で3回目の花を楽しませてくれている!

鉢植えだと水やりの管理が多少難しかったりもするが、地植えだとほとんど放置で秋~春に花を咲かせてくれて貴重な多年草(というか常緑低木)である。

ギョリュウバイ 3年目 地植え 特徴 育て方 漢字 花言葉 難しい マヌカ 日陰

3年目のギョリュウバイが満開!


 

続きを読む

青と黄色のコントラストに魅了される! 虹色スミレ(ロイヤルブルー)

昨シーズンも購入して、パステルカラーの美しい花を楽しませてくれたブランド苗のパンジー「虹色スミレ」。

昨年の「メープル」(赤と黄色の品種)に続き、今年は「ロイヤルブルー」(青と黄色の品種)を購入。

実は昨年も本当はこちらを買おうと思っていたのだが、店頭で見かけた「メープル」の鮮やかな色彩に目を奪われ、そちらを衝動買いしてしまった経緯がある。

今年は初心に帰り、「ロイヤルブルー」をようやく購入。

冬~春の花壇を、パステルカラーの美しい花で彩ってくれた。

花がら摘み程度でほとんど手間もかからず、丈夫でよく育ってくれる、ガーデニング初心者向けの一年草である。

虹色スミレ ロイヤルブルー 特徴 育て方 花言葉 パンジー 種類 苗 

虹色スミレ・ロイヤルブルーが開花!


 

続きを読む

植えっぱなしOKのラナンキュラス・ラックス「ロティス」! 1年目の成長記録

別記事でいわゆる普通のラナンキュラスについて書いたが、こちらは植えっぱなしOKとうたわれているラナンキュラス・ラックス。

普通のラナンキュラスは、春の終わりに球根を掘り上げて、また秋に植え直すのが一般的だが、この品種は夏でも植えっぱなしで翌年春に咲いてくれるとのこと!

実にズボラガーデニング向きの植物である(笑)。

地植えならほとんど手間もかからず、植えっぱなしで毎年花を楽しめる、ガーデニング初心者向けの多年草宿根草である。

ラナンキュラス ラックス ロティス 特徴 育て方 花期 種類 苗 花壇 植えっぱなし 球根 苗 おすすめ

ラナンキュラス・ラックス「ロティス」


 

続きを読む