ズボラな週末ガーデニング

多年草、宿根草を中心に、少し一年草とバラ。主に初心者向けのガーデニング情報!

冬の庭に撫子色の彩り! ローダンセマム・リルピンク


スポンサーリンク

夏の間アラリア・サンキングがライムグリーンで埋め尽くしてくれていたスペースが冬になると空いてしまう。そのスペースを冬の間守ってくれる冬〜春の一年草として浮上。ローダンセマム・リルピンクである。

f:id:an-ei:20200319225941j:plain

ローダンセマム・リルピンク

乾燥した土が出ていると、野良猫が大喜びで侵入してくるんですよね…(笑)。

猫は好きな方だが、庭は荒らさないでほしいというダブルスタンダード

 

本来多年草だが、ネット情報によると夏越しが難しく、一年草扱いと考えた方が気楽とのこと。
一年草はいつも勢いで衝動買い!

※他の方のブログを見ると、何年も育てることもできるようなので、うまくいけば複数年楽しめることも期待…。

 

ローダンセマム・リルピンクの特徴と育て方

ローダンセマムは園芸品種の種類が多く、リルピンクもその一つ。

比較的花色が褪せにくいという特徴があるらしい。

そういう手間がかからず美しさを保つ花は大好物である(笑)。

手間も少なくたくさんの花を咲かせてくれるので初心者向き。

花期

1月〜5月。少し紫がかったピンクの花が株いっぱいに咲く。シルバーリーフとのコントラストも綺麗。

大きさ

30cmくらい。まだ3月の段階だが、巨大化はしない模様。

水やり

地植えなら不要。

肥料

植え付け時にマグァンプ。後は他の花のついでに思い出したように液肥をやった程度。

耐寒性・耐暑性

耐寒性は全く問題なし。寒風の中でも元気に咲く。本来多年草だが、夏の暑さに耐えられないので一年草扱い。

上手にやれば夏越しもできて来年も咲くかも? 夏前に短めに切り戻しておこうか…?

 

植え付け&成長記録

1月下旬

植え付け。植え付けたときは既に暗かったので、写真が不鮮明で申し訳ない。

f:id:an-ei:20200319225945j:plain

ローダンセマム・リルピンク 植え付け 1月26日

冬は苗を買ってきて、17時頃に家に帰ると既に暗くなっていたりする。

でも「明日は仕事だから今日中に植えないと!」と暗い中ゴソゴソと庭仕事。

あるあるですよね(笑)。

 

2月上旬

最初の花が咲いた!

f:id:an-ei:20200319225949j:plain

ローダンセマム・リルピンク 2月2日


花の中央部も、黄色っぽい縁取りがあってオシャレ。

f:id:an-ei:20200319230534j:plain

ローダンセマム・リルピンク 花のアップ



2月中旬

少し暖かい時期が続いたので、花がどんどん増えてくる。

f:id:an-ei:20200319225957j:plain

ローダンセマム・リルピンク 2月16日



2月下旬

すっかり花いっぱい。このまま3月もずっと花が続いた。

f:id:an-ei:20200319230052j:plain
f:id:an-ei:20200319230057j:plain
ローダンセマム・リルピンク 2月23日

 

おわりに

ローダンセマムは昨年も園芸店で名前だけは知っていたものの、気になった時には既に花期の終りかけであったので、今年植えられてよかった。

 

少ないガーデニング経験上、一年草を衝動買いするときは、ラベルや品種名がちゃんとついている苗だと元気に手間がかからず、満足感が得られる(苗自体はやや高いですが…)。

ズボラガーデニング的には、毎日のこまめな世話ができない分、苗自体は他より100円くらい高くてもそちらを買った方が結果的にはお得感があるので、わりと積極的に購入している。

園芸店で他に並んでいる安い苗と比べると高く感じて躊躇してしまうが、缶ジュース1〜2本分で数ヶ月手間いらずで楽しめるなら、人生を豊かにする投資といえるだろう。

 

6月近くまで咲くらしいので、これから数ヶ月の間玄関脇で出勤時・帰宅時の心を癒してくれることを期待する! 

あわよくば夏越し、冬越しして来年の花も…(笑)。

( ↓ ちなみに複数年育てていらっしゃる記録もあるようです。papa-niwaさんのブログです)

www.papa-niwa.com(※勝手に引用してすみません。問題があれば削除します)


スポンサーリンク