ズボラな週末ガーデニング

多年草、宿根草を中心に、少し一年草とバラ。主に初心者向けのガーデニング情報!

冬の庭に一度はお試しを! ウィンターコスモス


スポンサーリンク

ウィンターコスモス。漢字で書くと「冬秋桜となるのだろうか。

冬なのか秋なのか、また桜だから春なのか、はっきりしてほしい名前である(笑)。

f:id:an-ei:20200317021729j:plain

ウィンターコスモス

そんなウィンターコスモスだが、冬のガーデニングには大変重宝する。

秋〜春の間(さすがに冬の最も寒い時期は少し休むが)、黄色の可愛らしい花を咲かせ続けてくれる。しかも宿根! ほとんど手間いらずで冬の庭を彩ってくれて初心者向き。

 

ウィンターコスモスの特徴と育て方

咲き方から「コスモス」と名がついているが、種類としてはコスモスとは関係ない

3cmくらいの黄色い花がたくさん咲き、冬の花壇を明るくしてくれる。

黄色の「イエローキューピット」が一般に流通しているが、白花のホワイトキューピットなど、別の品種もある。

花期

10月〜3月くらい(品種や気候等によってもっと長いことも)。

本当に寒い時期は少し花が休み、また暖かくなると咲き始める。

大きさ

大きくなると80cmくらいになるようなので、大きくしたくなければ梅雨前などに20〜30cmくらいにバッサリ切り戻す。

水やり

庭植えなら不要。

肥料

植え付け時にマグァンプ。あとは何もしていない。

2年目以降もよく育てたければ緩効性肥料を多少与える。与えすぎると葉や茎が繁り過ぎるので少なめで良い。

耐寒性

比較的高い。真冬に花は多少休んでも、本体は枯れない。

 

昨年の様子

9月下旬

購入して植え付け。既に花がそこそこ咲いている。

f:id:an-ei:20200317021733j:plain

ウィンターコスモス 植え付け 9月29日


10月〜11月

少し背が高くなり、花も元気に咲かせている。

f:id:an-ei:20200317021738j:plain
f:id:an-ei:20200317021742j:plain
ウィンターコスモス (左)10月23日 (右)11月10日


12月

冬でも元気! パンジーなどの冬の一年草はともかく、多年草でこの時期にこれだけ咲いてくれるのは、うちの庭では他にスーパーアリッサムくらいのものである。

f:id:an-ei:20200317022313j:plain

ウィンターコスモス 12月14日

( ↓ スーパーアリッサムの過去記事)

z-gardening.hatenablog.com

 

2月上旬

寒さが厳しい時期でもこの姿!さすがにちょっと元気がなくなってきたが、まだ花が続いている(今年は暖冬なのが影響しているとは思うが…)。

f:id:an-ei:20200317022317j:plain

ウィンターコスモス 2月5日


2月中旬

寒波が来たためか、さすがに新しい花をつけなくなってきたので、花がら摘みを兼ねて少し切り戻した。

f:id:an-ei:20200317022319j:plain
f:id:an-ei:20200317022322j:plain
ウィンターコスモス 切り戻し

 

おわりに

3月現在、まだ花はつけていない。今月中にもう一度くらい花が見られるか?と期待しているが、今シーズンはもう終わりかもしれない。

そのときは、また秋に「冬秋桜」に出会えるのを楽しみに待っていよう。

ウィンターコスモス、ほとんど手もかからないので、冬のガーデニングにはおすすめである!


スポンサーリンク