ズボラな週末ガーデニング

多年草、宿根草を中心に、少し一年草とバラ。主に初心者向けのガーデニング情報!

暑さに強く、一年中頼りになる! 2年目のスーパーゼラニウム・ネオンスポット


スポンサーリンク

昨年の春に花壇の中央に植えたスーパーゼラニウム・ネオンスポット。

購入時のラベルに「半耐寒性」とあったので、地植えで冬越しできるか不安だったが、昨冬は記録的な暖冬だったためか、無事に冬を越えて今年も1年中ピンク色の花を見せてくれている。

1年目に苗で植えたときからは想像できないほど大株に育ち、今では花壇の中では欠かせない存在になってきた。

冬に氷点下が続くような地域では地植えでの冬越しは難しいかもしれないが、通常のゼラニウムでは花が休む夏期にも開花が続いてくれて貴重である。

手入れは花がら摘み程度で一年中楽しむことができ、ガーデニング初心者向きの多年草宿根草である。

スーパーゼラニウム チャンピオン ネオンスポット 地植え 育て方 特徴 レッド リラ キャロル ブログ

一年中頼りになるスーパーゼラニウム・ネオンスポット!

 

 

スーパーゼラニウム・ネオンスポットの特徴と育て方

正式名称は「スーパーゼラニウム・チャンピオン・ネオンスポット」という長い名前(笑)。

わが家で植えているのはピンク色の花びらの中心に濃いピンクの模様が入る「ネオンスポット」だが、赤1色の「レッド」や濃い目のピンク1色の「リラ」、そして新色の「キャロル(薄いピンクの花びらの中心に赤い模様が入っている)」もある。

通常のゼラニウムが真夏には枯れたり弱って花数が減ったりする中、このスーパーゼラニウムは品種改良の成果で夏にも生育しながら開花する。

花言葉は色によっても違うようだが、「尊敬」「信頼」など。

 

花期

4月~11月くらい。ほぼ一年中花が続く。

大きさ

販売時の苗のときは10 cm~15 cmくらいだったが、育つと縦横50 cmくらいになる。

水やり

地植えならほぼ不要。鉢植えならば、基本的には土が乾いたらたっぷりと。ただ、乾燥気味を好むので、冬場は控えめに。

肥料

一年中咲くので、適度に肥料をやった方が開花が続く。自分は他の花のついでに発酵油かすを撒いたり、ときどき液肥をやった程度。

耐寒性・耐暑性

耐寒性は公式サイトによれば0℃程度とのこと。自分の住む地域は、1〜2月頃に夜中や明け方に氷点下になることがたまにある程度。霜は降りる(車のフロントガラスなどが朝に凍り付いていたりする)。それでも何とか冬を越した。

鉢植えなら室内に取り込むなどするとよさそう。地植えなら運ですね(笑)。

耐暑性は高い。夏の暑さにも弱らずに花が続く。

 

植え付け、成長記録

昨年(2019)のダイジェスト

5月上旬、植え付け時の様子。大きさは横10 cm、背丈15 cmくらいか。

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 植え付け 2019年5月1日

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 植え付け 2019年5月1日

 

その年の10月頃には、すっかり縦横30~40 cmくらい(花茎も合わせると高さ50 cmくらい)まで育ち、たくさんの花を咲かせてくれた。

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 2019年10月23日

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 2019年10月23日

 

( ↓ 昨年の成長記録の詳細はこちら!)

 

今年(2020)3月上旬

多少葉が枯れかけているところもあるが、暖冬にも助けられて何とか地植えで冬を越すことができた!

真冬でも独特な形の葉こんもりとした緑の株姿を見せ続けてくれたので、花壇が寂しくなり過ぎずに助かった。

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 2020年3月1日

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 2020年3月1日

 

5月下旬

今年の新しい葉もどんどん増えてきて、鮮やかな緑色の株姿が眩しい。

そして今年最初の蕾が!

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 5月23日
スーパーゼラニウム・ネオンスポット 5月27日
スーパーゼラニウム・ネオンスポット (左)5月23日 (右)5月27日

 

6月上旬

ついに今年最初の花が開花!

1輪だけだと「いかにもゼラニウムという感じの花姿にはならないが、雨粒を弾いて懸命に咲いている姿が美しい!

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 6月2日

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 6月2日

 

6月下旬

だいぶ開花も進んできて、株が花いっぱいになってくる。

上の方に花が咲き揃っているほか、下の方にへそ曲がり気味に伸びて咲かせている花もあったりして面白い。

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 6月24日

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 6月24日

 

8月上旬

その後花がら摘みを続けていると一時的に花が少なくなったりする時期もあるが、しばらく観察しているとまた花数が増えてくる。

真夏でも花が続いて助かる。

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 8月6日

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 8月6日

 

9月上旬

一つ一つの花の塊は少し小さめになったが、それでも株全体に咲いてくれている。

ちらほらとなら、ホントに一年中咲いている感じ。

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 9月6日

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 9月6日

 

10月上旬

夏の間から、花を咲かせながら株全体が成長してきているので、すっかり縦横50 cmくらいのドーム状の株姿になってきた。

花数は少なくなってきても、まだまだ開花は続きそう。

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 10月7日

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 10月7日

 

11月下旬

だいぶ花数は少なくなってくるが、それでもポツポツと咲き続ける!

他の花がどんどん少なくなっていく時期なので、かなりありがたい。

このまま12月の中旬くらいまでは花が続いた。

朝日に照らされる姿が美しい!

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 11月23日

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 11月23日

 

花のアップ

ゼラニウムは一つ一つの花も美しいが、やはりその魅力はそれらが塊になって丸く咲く姿だろう。

この品種は「ネオンスポット」という名に恥じない、輝くような花姿がとても素敵である。

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 6月24日 花のアップ

スーパーゼラニウム・ネオンスポット 6月24日 花のアップ

 

おわりに

今年も一年中、春から秋まで花を楽しませてくれたスーパーゼラニウム・ネオンスポット。

宿根草多年草は花期が短いものがわりと多い中、長く咲いてくれてとても貴重である。

暖冬だった昨冬に続き、何とか今年も冬越しして、花壇の中で存在感を示し続けて欲しいものである。

また、来年の春にもたくさんの花と出会えるのが楽しみである。

 

 

( ↓ 1年目の植え付け~成長記録の詳細はこちら!)