ズボラな週末ガーデニング

多年草、宿根草を中心に、少し一年草とバラ。主に初心者向けのガーデニング情報!

一面の菜の花! 千葉・鴨川「菜な畑ロード」に行きました!


スポンサーリンク

千葉・南房総方面に旅行したついでに、鴨川市で開催中の「菜な畑ロード」に行ってきました!
「ロード」というので道の両脇にたくさんの菜の花が咲いているのかと思ったが、一万坪の広い範囲で一面に咲いていて、黄色いじゅうたんが広がる様子に春の訪れを感じてしばらく魅了されてしまった。

f:id:an-ei:20200220045754j:plain

菜な畑ロード 受付付近

 

 イベント概要

期間:2020年1月11日(土)~3月8日(日)
場所:安房鴨川駅から徒歩15分ほど。自分は車で行きました。
イベント:期間中、花摘みやミニトレインの運行あり(ミニトレインは日付限定。主に日曜日)。
花摘み無料券:鴨川周辺の協賛の宿に泊まると、花摘みの無料券がもらえたりする。
駐車場:受付場所の近くに停められるようになっていた。
※詳しくは公式ホームページでご確認!

 

到着!…いきなり焦る(笑)

14:55頃、車で現地に到着…受付の建物付近に近づく。すると、「受付 9:30~15:00」の文字が見えた。
「えっ!もう終わり!?」と焦る。そもそも「受付」という概念がなく、ただ菜の花が咲いているところを勝手に見るだけだと思っていたのである(笑)。
ちゃんと調べずに何となく訪れたのが悪いのだが、とりあえず受付の近くに車を止める。
係の人が片づけらしきことをしていたので「もう終わりなんですか?」と聞いてみると、受付とは花摘み体験の受付のことであり、花を見る分には勝手に見ていいですよ、とのこと。花畑の中には入らず、周囲に敷かれた歩行用?のパネルの部分であれば自由に歩いて菜の花を見ていいようなのでほっとする。
(15時過ぎ、受付が終わったくらいで係の方がまだいる時間帯のことなので、それ以降もっと遅い時間でも大丈夫なのかはわかりません。要確認)

一面の菜の花!

広い敷地にたくさんの菜の花が咲いている。
実際にはもっと広い畑のエリアの一角に菜の花のスペースがあるのだが、写真の撮り方・角度次第で遠くに見える山までずっと菜の花が続いているようにも撮れる感じ。

f:id:an-ei:20200220045758j:plain

f:id:an-ei:20200220045803j:plain

菜な畑ロード

菜の花は千葉県の花なので小さい頃から「花」という意識はあったが、大人になっておひたしなどにすると美味しいということを知ってから、このような菜の花畑を見ると「きれいだ」と思うと同時に「美味しそう」と思うようになっている(笑)。

 

手前にピントを合わせて、背景がぼやけるように撮った写真。自分なりには満足だが、スマホのカメラではこれが限界か? もっといいカメラをお持ちの方は、ぜひより美しい芸術作品を撮ってみてください。

f:id:an-ei:20200220045806j:plain

菜な畑ロード

 

鴨川付近を訪れるならおすすめ!

今年の開催はあと2週間ちょっとだが、何年前からはわからないがここ数年は毎年開催している模様。

この時期に鴨川を訪れるなら、花摘みをしなければ所要時間は30分~1時間くらいだと思うのでぜひルートの一つに加えてみることをおすすめします。

花摘みをするなら、受付時間にご注意を(笑)!


スポンサーリンク