ズボラな週末ガーデニング

多年草、宿根草を中心に、少し一年草とバラ。主に初心者向けのガーデニング情報!

深い青色が魅力的! よく咲くスミレ「ブルーフィズ」成長記録


スポンサーリンク

昨年も一昨年も購入して育てたパンジー「よく咲くスミレ」。

というのも、毎年冬に植え付けて、その後は軽く花がら摘みをしている程度でどんどん育ってくれるからである。

寒いうちはそこそこ、そして暖かくなってくると爆発的に花数が増える。

今年は深い青色の「ブルーフィズ」に園芸店で魅了されて購入!

期待通り、冬から晩春までの長い間、花壇の一角を賑わしてくれた。

丈夫で育てやすく、たくさんの花を長く楽しめる、ガーデニング初心者向けの一年草である。

パンジー よく咲くスミレ ブルーフィズ 特徴 育て方 花言葉 夏越し 苗 地植え 冬越し 花壇 大きさ

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」が満開!

 

 

パンジー・よく咲くスミレ「ブルーフィズ」の特徴と育て方

花苗で有名なサカタのタネの園芸品種名。

パンジーとしては花の大きさは控えめで、ちょうど一般的なパンジービオラの中間くらい。

カラーバリエーションも豊富で、この青色の「ブルーフィズ」の他にも、黄色の「パイナップル」など、品種も多数。

また、同じサカタのタネから、「虹色スミレ」というパンジーのシリーズ(パステルカラーの美しいラインナップ)も販売されている。

どちらも初心者でも育てやすく品種改良されており、地植えだと時々の花がら摘み程度で冬~春までよく咲いてくれて、花で株がいっぱいになる。

パンジー花言葉は色によって違うが、全体的には「私を想って」「もの思い」など。

 

花期

11月~5月くらい。

秋ごろに販売される苗を植え付ければ、一年間のうち夏以外のとても長い期間、花壇を飾ってくれる。

大きさ

高さ20 cmくらい、幅30 cmくらい。

寒いうちはあまり成長しないが、暖かくなると株が大きくなってきて、花数も増える。

水やり

地植えならほぼ不要。4~5月以降は水切れしてしおれることがあるので、晴れの日が続いたら水やりするといい。

鉢植えなら土が乾いたらたっぷりと。

肥料

植え付け時にマグァンプ。あとは、花期が長いのでときおり液肥をやるといいらしい。自分は他の花のついでに発酵油かすをまいた程度。

耐寒性・耐暑性

耐寒性は高い。特に何もしなくても冬を越した。

春まで楽しみ、夏には徐々に姿を消していく一年草

鉢植えなら、夏は日陰で管理したりすれば夏越しもできるようだが、一年草と割り切った方が気楽かも。

 

植え付け、成長記録

昨年(2021)12月中旬

苗を購入して植え付け。

本当はもう少し早く、11月くらいには植えた方が根の張りがよくなるようだが、例年ついつい12月ごろになってしまう(笑)。

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 植え付け 12月19日

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 植え付け 12月19日

 

1月下旬

今年はかなり強めの寒波が来ていたが、それにも負けずに花数を少しずつ増やしている!

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 1月30日

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 1月30日

 

3月上旬

上の写真からほぼ1ヶ月で、かなり花が増えてきた!

まだまだ寒さが残る時期。

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 3月5日

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 3月5日

 

3月中旬

ようやく暖かくなってきて、株が成長してきた!

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 3月19日

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 3月19日

 

4月上旬

すっかり株も大きくなり、花で覆われて美しい!

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 4月10日

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 4月10日

 

5月上旬

引き続き元気に咲き続ける!

株もさらに大きくなったかな?

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 5月4日

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 5月4日

 

ここでトラブル発生!

毎日元気に咲く姿を頼もしく眺めていたが、ある日花がすっかりなくなっていたのをを発見……。

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 5月8日

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 5月8日

残っている花もところどころかじられている。

虫か? 鳥か? と原因を考えたが、同時期に少し離れたところのパンジービオラも同じような感じで花びらをかじられていたので、おそらく鳥に食べられてしまったのではないかと思われる。

 

5月中旬

かじられた花だけ摘んでおいたら、1週間後にはすっかり元通り!

生命力の強さを感じる。

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 5月15日

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 5月15日

 

5月下旬

そのまましばらく咲き続けるかな……と思わせてくれていたが、やはりパンジービオラは5月の下旬になると急激に元気がなくなる。

よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 5月22日
よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 5月29日
よく咲くスミレ「ブルーフィズ」 (左)5月22日 (右)5月29日

体感では5月中旬と下旬ではあまり気温等に変化がないようにも感じるのだが、植物は気候の変化や時期の変化を敏感に感じ取れるのかもしれない。

 

とはいえ、半年ほどの長い間、花を楽しませてもらえたので満足!

感謝しつつ撤去し、ペチュニアニチニチソウなどの夏の花に植え替えることにする。

 

おわりに

今年も植えたよく咲くスミレ「ブルーフィズ」。

見とれるような青い花で、まだ花の少ない寒い時期から庭をにぎわしてくれた。

まだ他にも品種のバリエーションがあるようなので、来シーズンは何を植えようか、今から楽しみにしている。

 

 

( ↓ パンジービオラのカテゴリ一覧はこちら!)

パンジー・ビオラ カテゴリーの記事一覧