ズボラな週末ガーデニング

多年草、宿根草を中心に、少し一年草とバラ。主に初心者向けのガーデニング情報!

庭の片隅で春を告げる可憐な花、2年目のスノードロップが開花!

冬の終わり頃から春を告げるように咲き始める、白く可憐なスノードロップが2年目の開花! 昨年は植え付けが遅く、芽出し球根からの開花だったが、2年目の今年は完全に地上部がなくなってからの開花なので実に感慨深い。 1年間、完全に放置でも気がつくと…

ローズ・ポンパドゥール 2年目の冬剪定・誘引と寒肥!

一昨年の夏に購入し、2回目の冬を迎えたデルバールのバラ、ローズ・ポンパドゥール。 シュラブ(半つる性)で、わりとシュート(枝)が長めに伸びるので、フェンスに誘引して小さめのつるバラとして楽しんでいる。 昨年の春には、誘引した枝からたくさんの…

【アイロンビーズ】SFC版・FF5のバッツ(とチョコボ)を作ってみた!

またまたアイロンビーズでドット絵製作。 冬はガーデニングが比較的オフシーズンなので、家で過ごすときのいい時間つぶしなんですよね(笑)。 前回までにドラクエ、ゼルダの伝説のキャラクターを作ったが、やはり日本三大RPGとして、ファイナルファンタジー…

クレマチス「流星」の購入、そして植え付け!(地植え・冬)

バラを育て始めて以来、そばに植える植物として、この「クレマチス」はずっと気になっていた。 バラにはない(少ない)青系や紫系の花色が、バラとの相乗効果を引き出し、美しい風景をつくるので、いずれは手を出そうと思い「趣味の園芸」での紹介やネット上…

【ブログ運営】ブログ開始から1周年! 1年間のアクセス状況等を振り返る

先月の1月31日、ブログ開始から1周年だとはてなブログから連絡があった。 (確かにブログ開始は1月31日だったのだが、1週間ほどは全体公開せずに練習で書いていたので、自分的に実際に開始したイメージなのはその時なのだが(笑)) ともあれ、何とか1…

春~秋の庭にピンクの星空!花期の長いペンタス 成長記録

花期が長く、コンパクトに育ち、株いっぱいに星形の花を咲かせてくれるペンタス。 「趣味の園芸」8月の放送で初めてその名前を知り、欲しくなったので近所の園芸店に走り、衝動買い! 八重咲きのものやバイカラーのものなど、いろいろな園芸品種が出ている…

【アイロンビーズ】スーパーファミコン版・ゼルダの伝説のリンク(とゼルダ姫)を作ってみた!

また飽きずにアイロンビーズ製作。 今回は任天堂の往年の名作、スーパーファミコン版「ゼルダの伝説・神々のトライフォース」より、主人公のリンク、そしてゼルダ姫を作ってみた! 何度も書いているが、アイロンビーズはドット絵世代にはたまらない喜びをも…

【ブログ運営】楽天の商品ページにブログの花の写真が掲載されました!

今日は先日発生した意外な出来事で、軽めの記事を一つ。 先日、楽天の「産直花だん屋」さんというガーデニング関連商品の販売業者の方から、記事のコメントで「商品の販売ページにこのブログの写真を使いたい」というお申し出をいただいた! その経緯と掲載…

バラ(ビブレバカンス!)大苗の植え付け(地植え・冬)

先日、京成バラ園のガーデンセンターに赴き、オレンジ色のフロリバンダのバラ「ビブレバカンス!(メイアン)」の大苗を購入! 庭には既に2つのバラ(オリビア・ローズ・オースチンとローズ・ポンパドゥール)を植えているが、それらは鉢苗(開花苗)の購入…

【アイロンビーズ】ファミコン版・ゼルダの伝説のリンク(とピカチュウ)を作ってみた!

冬はガーデニングが比較的オフシーズンなので、暇つぶしになるこちらの話題を……(笑)。 以前に一度だけ書いた「アイロンビーズ」の続き。 過去記事で詳しく書いたが、5mmほどのビーズを並べてアイロンがけするだけで、簡単にドット絵がつくれる代物である…

ビタミンカラーに元気をもらえる! キバナコスモス(イエロー)成長記録

園芸店で見かけて、その鮮やかなオレンジ色に魅了されて衝動買いしてしまったキバナコスモス。 コスモスといえば秋の花の代名詞のようなイメージだが、こちらのキバナコスモスは初夏から咲き始め、初冬まで開花し続けてくれる。 花色も、コスモスが爽やかな…

神秘的な紫色の花が再び! 2年目のアスター・ミステリーレディ

ガーデニングを始めてから最初の1年、むさぼるように様々なガーデニングサイトやブログを読み漁り、独特な花色に魅かれて購入したアスター・ミステリーレディ。 園芸店に通ってはこの花の苗を探した日々、そしてついに売られているのを見つけたときの喜びが…

暑さに強く、一年中頼りになる! 2年目のスーパーゼラニウム・ネオンスポット

昨年の春に花壇の中央に植えたスーパーゼラニウム・ネオンスポット。 購入時のラベルに「半耐寒性」とあったので、地植えで冬越しできるか不安だったが、昨冬は記録的な暖冬だったためか、無事に冬を越えて今年も1年中ピンク色の花を見せてくれている。 1…

涼しげな紫と白のコントラスト! アンゲロニア・エンジェルフェイス 成長記録

個人的な花の好みから庭に多数植えている青~紫系の穂状の花の一つ、アンゲロニア。 園芸店で見かけるたびに気にはなっていたが、花壇の空きスペースとのタイミングが合わず、しばらく手を出せずにいた。 初夏になり、ちょうどそのタイミングが合ったのと、…

さらに迫力を増した、2年目のアスター・ロイヤルルビー!

ガーデニング1年目、何も分からずラベルで衝動買いしたアスター・ロイヤルルビー。 ほとんど何もしていないのに、2年目の葉や茎を元気に茂らせて、再びルビーレッドの花をたくさん咲かせてくれた! ガーデニングを始めるまで「宿根草」という分類すら知ら…

枯れかけの苗から復活! サフィニア・ラベンダーレース

今シーズンわりと積極的に購入しているラベル付き苗の一つ、サフィニア・ラベンダーレース。 ペチュニアのブランド苗で、先日記事にしたサフィニアアート・ももいろハートに続いて購入。 「花壇の中段に青いペチュニアが欲しいな……」と考えていて、園芸店で…

一回りも二回りもボリュームアップ! 2年目のサルビア・サリーファン

昨シーズン、多年草(宿根草)ながら6月~1月(ぎりぎり2月も?)の長い間花壇で花を見せ続けてくれた栄養系サルビア「サリーファン」が今年も葉を茂らせてたくさんの花を見せてくれている! 暑い夏にぴったりの爽やかな花色で花壇の一角を涼しげに飾り、…

2年目のローズ・ポンパドゥール・夏~秋の花

2年目のデルバールのバラ、ローズ・ポンパドゥールが、長い梅雨や猛暑にも負けず、元気に咲き続けてくれている! もう一つ植えている耐病性最強のバラ「オリビア・ローズ・オースチン」ほどではないが、黒星病やうどん粉病などへの耐病性も高く、育てやすい…

100輪咲きヒマワリ「サンフィニティ」を育ててみた!

昨年庭の一角にハルディンのミニヒマワリ「サンビリーバブル」を植えた。 初夏から晩秋まで長期間庭を明るく彩ってくれて大満足だったので、今年も植えようと思っていたところ、園芸店で似たようなミニヒマワリの「サンフィニティ」という品種があることを知…

【2020年11月】京成バラ園・秋バラは今が見頃!

去る11月1日、京成バラ園の秋バラが見頃だという情報をゲットしたので、早速出かけてみた! 今年の夏に行ったときにも思ったが、「春はともかく、なんで夏や秋にもこんなに咲くの!?」と驚いてしまうほど、園内が多数のバラで埋め尽くされていた。 (春バラ…

輝くようなピンクと白のコントラスト! ビンカ(ニチニチソウ)ニルバーナカスケード

昨年は普通のニチニチソウを何株か育てたので、今年はラベル付きのブランド苗のニチニチソウをいくつか選んで育てている。 この「ニルバーナカスケード」もその一つ。 正式名称は、ラベルによると「ビンカ・ニルバーナカスケード・ピンクスプラッシュ」とい…

可憐な青紫色の花が美しい! キキョウ・センチメンタルブルー

イングリッシュガーデン(風)の庭を目指しているので、植える花は必然的に洋風の植物が多く、これまで和風な感じの植物はあまり植えてこなかった。 だがこの「キキョウ」は、そもそも青~紫色系の花が好きなこと、そしてその可憐な花姿から、昨年のうちから…

2年目のオリビアローズオースチン・夏~秋の花

2年目のイングリッシュローズ、オリビア・ローズ・オースチンが、長梅雨や猛暑にも負けず、元気な花を咲かせ続けてくれている! 昨年(1年目)は9月の初めの方で咲いたのを最後に、開花が止まってしまった。 株が充実するまでは秋に咲きにくいらしい……と…

青い花が無数に咲くアズーロコンパクト(スカイブルー)! 摘芯・切り戻しを繰り返してふんわりと!

3~4月頃に園芸店に行くと、おそらくどこでもこの花が見本の鉢に入って、鮮やかに無数の花を咲かせていると思う。 サントリーのロベリア、「アズーロコンパクト」である。 ガーデニングを本格的に始めた昨年も園芸店でよく見かけたが、当時はまだこういっ…

ノーブランドのナデシコも十分楽しめる! 飛び立つような花姿が素敵!

別記事でサントリーのブランド苗のナデシコ「miite(ミーテ)」を紹介したが、こちらは園芸店での購入時に「ナデシコ」としか書かれていなかったもの。 購入時に既に花が咲いており、その鮮やかなピンク色と、ナデシコ独特の甘い香りに誘われて衝動買い。 ネ…

薄紫色の穂状の花が美しい! 2年目のベロニカ・ロンギフォリア

大好きな穂状の花、ベロニカ・ロンギフォリアが2年目を迎え、今年も薄紫色の花を元気に咲かせてくれた! イングリッシュガーデン(風)の花壇をつくりたいと志してから、かなり初期に購入候補に挙がっていて、園芸店で見つけたときに歓喜したことが思い出さ…

【初心者の庭づくり】庭全体の変遷<北側の庭編>2018年末~2020春

先日の南側(南東の庭)に続き、北側(北東)の庭についても、これまでの変遷をまとめてみる。 北東とか南東とか書くと、かなり広大な庭があるような表現だが、実際には家の東側に玄関があり、玄関前の階段で区切られた2.5 m×2.5 mずつくらいの土のスペース…

真夏の花壇にピンクの星が瞬く! 星咲きニチニチソウ「初恋」

ニチニチソウといえば丸っこい花びらが5枚重なるように咲く、夏のガーデニング植物の代表格であるが、最近は品種改良によってさまざまな花色・花形のものがたくさん売られるようになっている。 この「初恋」もそのうちの一つで、星咲きニチニチソウとよばれ…

つぼみまで雪のように真っ白! ラベンダー・スノークリスタル

イングリッシュガーデン(風)の庭を目指しているので、やはりラベンダーは欠かせないだろう。 と、偉そうに言っているが、自分はガーデニングを始めるまで、ラベンダーの「花」部分は縦に30 cmくらいあるものと勘違いしていた程度の人間(笑)。 実際に園芸…

ロックガーデンの作成と変遷~茂りすぎてロックが見えない!

我が家のロックガーデン(と勝手に呼んでいる)シンボルツリー周りの植栽の変遷の様子を紹介。 花壇スペースとはイメージを変えて、自然に植物が息づいている感じにしたくて作ってみたが、結果、繁茂しすぎて岩はほぼ見えなくなった(笑)。 ロックガーデン…