ズボラな週末ガーデニング

多年草、宿根草を中心に、少し一年草とバラ。主に初心者向けのガーデニング情報!

★多年草・宿根草

アガパンサスが2年目でついに開花! まさに弾ける青色の花火!

昨年3月に植えたアガパンサスが、2年目を迎えてついに開花! 昨年1年間は、雑草のようにピョコンと生えている葉っぱを眺めていただけだったので感無量である。 青色のアガパンサスは、まさに青い花火が弾けているようで実に美しい。 梅雨時の少し暗い気持…

ボーダーガーデン中段にピンクの彩りを! フロックス・フォーエバーピンク

フロックスという植物を知って植え付けを検討していた頃、京成バラ園のガーデンセンターにてチョロチョロと葉が出ているだけの「フロックス・フォーエバーピンク」を見つけた。 「フォーエバーピンク」とはまた大層な名前である。永遠のピンク……? シカゴ博…

ルビーレッドの無数の花! アスター・ロイヤルルビー

前に紹介したミステリーレディは小さくまとまるタイプだったが、こちらはわりと大きく育つアスター。 ルビーレッド(という色もこの花で初めて知ったが)の花が株いっぱいに咲いてくれる。そして宿根! 名前もいいですね。まるで王宮のルビーのようなイメー…

2m超えの大迫力! 茎いっぱいに咲くアルセア(タチアオイ)・チャターズピンク

アルセア、別名はホリホック、またはタチアオイなどとも呼ばれる花がある。 6月くらいになると身長くらいの高さに長い茎を立てて、茎の途中に10~15 cmくらいの花をたくさんつける植物である。 この季節になると、畑の周辺や道端に植えられているのをよく見…

鮮やかな青花が昇り龍のように咲き進む! デルフィニウム・オーロラブルーインプ

またまた馬鹿の一つ覚えシリーズ。 青~紫系の穂状の花を咲かせる植物の紹介である。 今回の花は、デルフィニウム・オーロラブルーインプ。 ペンキで塗ったような(というのが誉め言葉になるか分からないが(笑))、はっきりとした青色の花が徐々に天に向か…

大きくならずシックな八重咲きアスター! ミステリーレディ

大好きな(馬鹿の一つ覚えともいう)青・紫・赤紫系の花。春〜夏に咲くものはベロニカ、ラベンダー、青系のサルビアなどいろいろある。 だが「秋」に咲く、なおかつ宿根性(やはりこれは重要!)の花といえば、このアスター・ミステリーレディをおすすめした…

独特な花形のエキナセア・バタフライキッス! 1年目の成長記録

エキナセア・バタフライキッス…。 上が丸っこくて下に花びらが出ているこの花の形を見ていると、自分はゼルダの敵キャラ、ピーハットを思い出してしまう(笑)。 ガーデニングを始めるまで、こんな形の花があるなんて全く知らなかった。 実に個性的な形の花…

お庭の片隅に青い灯(ともしび)! ベロニカ・ロイヤルキャンドル

まず名前がいいですよね。何と言っても「ロイヤルキャンドル」である。 ファンタジーの世界に出てきそうな、王宮を神秘的に照らす、青いろうそくの炎が思い浮かばないだろうか? いい加減馬鹿の一つ覚えだが、青~紫色の穂状の花を咲かせる宿根草である。 そ…

神秘的な青紫の花に吸い込まれる! ルリマツリ(プルンバーゴ)

この花の色を何と表現したらいいのだろうか? 自分はタイトルにも書いた「神秘的な青紫色」という表現が一番しっくりくる。ルリマツリ(別名プルンバーゴ)という和風の名前をもつ花である。 どんどん育つので多少カットしたり、支柱を立てたりする必要はあ…

涼やかな青や白の花が長く咲く! サルビア・サリーファン

馬鹿の一つ覚えシリーズ。青・白・紫系の穂状の花の紹介。 涼しげな花が長く咲く多年草の「サルビア・サリーファン」である。 園芸店で開花している苗を見つけて、あまりの美しさに感動。すぐにその場で検索し、育てやすそうだと分かるや衝動買い(笑)。 ブ…

さらに迫力を増した花壇の青い星々! 2年目のカンパニュラ・アルペンブルー

1年目、命からがらという感じで生き延びたカンパニュラ・アルペンブルー。 ところが2年目、想像を遥かに超える元気な姿で、花壇に一面の青い花を咲かせてくれた! 本当に「星」のような形の青い小花が無数に咲く姿は圧巻である。 やや夏の暑さと蒸れに弱い…

夏にも冬にも強いゼラニウム! スーパーゼラニウム(ネオンスポット)

花壇の中央で長く存在感を示してくれる植物を探していて、この「スーパーゼラニウム・チャンピオン・ネオンスポット」に出会った(名前が長い(笑))。 ブランド苗なので育てやすく、ガーデニング初心者向き。 スーパーゼラニウム・チャンピオン・ネオンス…

イングリッシュガーデンに絶対おすすめ! 2年目のサルビアネモローサ・カラドンナ

サルビアネモローサ・カラドンナが無事に年を越して、今年も美しい青紫色の花を見せてくれた! 一番好きな宿根草は? と聞かれたら、真っ先にこの植物を答える。 大好きな穂状の花、それも神秘的な濃い青紫色、茎も濃い褐色で素敵、さらに花が終わった後の「…

黄色いアリッサムはいかが? 黄花アリッサム「サミット」

別記事でPWのブランド苗、白花の「スーパーアリッサム」を紹介したが、こちらは黄色い花を咲かせるアリッサム。 「スイートアリッサム」などとして流通する一年草の白や紫、ピンクのものとは種類が違い、多年草、花のないときにもシルバーリーフが楽しめたり…

真冬でも咲くスーパーアリッサム! 花壇からこぼれて咲き誇る冬〜春の様子

過去記事でスーパーアリッサムの2月上旬までの様子を書いた。 それから暖かくなってきた今まで、途切れることなく(むしろ繁茂し過ぎなほどに)花を咲かせてくれている。ほとんど手間もかからず、実にコスパがいい花なので、是非おすすめしたい。 スーパーア…

変わり者の黄色いハナニラ!? 早咲きのキバナハナニラ

昨年植えたキバナハナニラ。 購入時は単に「黄色いハナニラもあるんだなぁ」という程度でなんとなく植えたが、よく調べてみるといわゆる白や青のハナニラとは種類が違うらしい…。 キバナハナニラ

ピンクのパラソルのような無数の花! バーベナ 桜スター

花壇の前面に植える宿根草、それもできれば花期が長めだと嬉しい、といういつものワガママな希望で選ばれた花の一つが、この「バーベナ・桜スター」である。 バーベナ 桜スター タイトルにも書いた通り、まるでピンクと白の2色のパラソルのような花が株を覆…

ホントに植えっぱなしOK! 無数の星を咲かせるハナニラ(イフェイオン)

植えっぱなしOK、しかも肥料も何もいらず、初心者でも勝手に増えて春には白い星のような花(白以外もあるが)を一面に咲かせる…。 野原の自然なお花畑のような風景をつくりたければ、このハナニラはうってつけだろう。 ハナニラ(イエイオン)

ご近所の方にラン(品種不明、誰か教えてください…(笑))を突然もらった話 ※解決しました!

先日庭で花と戯れていると、いつも散歩で通りかかって挨拶してくれる方(実はお名前も知らない…(笑))が植物を片手にやってきた。 なんと……! ランの花をくださるために、わざわざ持ってきてくれたとのこと。 ガーデニングをしていると自然にご近所さんと…

ドブの脇から花が…!! たくましいツルニチニチソウの開花

今日は軽めの記事を。 植物を愛する方々からは批判を受けてしまうかもしれないが…。 ひとまず下の写真を見てほしい。 ツルニチニチソウ 植物としては斑入りのツルニチニチソウである。そして春を迎えて紫色のかわいらしい花が咲いている。 しかし、生えてい…

今年も花壇に純白の花束が!2年目のイベリス・ブライダルブーケ

冬の間も常緑で花壇を飾ってくれていたイベリス・ブライダルブーケが、いよいよ2年目の花をつけてきた! イベリス・ブライダルブーケ 2年目の開花 ガーデニングを始めたのが昨年なので、宿根草がしっかり2年目の開花をするのを見られるのは初めてである。あ…

冬の庭に一度はお試しを! ウィンターコスモス

ウィンターコスモス。漢字で書くと「冬秋桜」となるのだろうか。 冬なのか秋なのか、また桜だから春なのか、はっきりしてほしい名前である(笑)。 ウィンターコスモス そんなウィンターコスモスだが、冬のガーデニングには大変重宝する。 秋〜春の間(さす…

遥か彼方を見据えるスイセン〜2年目のティタティタ

タイトル、かっこよく書いてますが……要するに2年目のスイセンが、みんなあっちを向いて咲いたのです(笑)。その経緯と、花の向きが決まる仕組みの話などを…。 遥か彼方を見据えるスイセン このスイセンは、作ったばかりの花壇の寂しさを埋めるために勢いで…

ムスカリの開花が進んできた! 青紫色のブドウの整列

先日過去記事で頭だけ出していたムスカリが、だいぶ茎を伸ばして開花してきた。 ムスカリの開花 並んで生え揃っている姿は、エヴァンゲリオンの量産型がずらりと並んでいるシーンを彷彿とさせる(そう感じるのは自分だけかも?(笑)) 植えっぱなしで毎年開…

洋風な庭のオシャレな名脇役! ヤブラン

また地味な、それでいて定番の植物の紹介である…(笑)。 ただ、ガーデニングをしている人にとっては当たり前の植物でも、そうでない人には「なんかちょっといい感じの、ただの草」なのである(少し前の自分がそうでした)。 そういうニッチな需要を満たすこ…

花壇に青い星が瞬く! カンパニュラ・アルペンブルー 1年目

イングリッシュガーデン(風)の庭を目指しているので、(自分の勝手なイメージだが)青系、紫系、白系の花を多めにしていきたい。 だが、白や黄色、赤などの花は多いが、青や紫の花は全体的には割合が少なく感じる。ある程度ズボラに管理しても、ちゃんと毎…

ライムグリーンの救世主! 1年目のアラリア・サンキング

日陰の庭の救世主といえば、ヒューケラやホスタ(ギボウシ)などだろうか。少しマイナーかもしれないが、この「アラリア・サンキング」も日陰を鮮やかに彩るカラーリーフとして心に留めてほしいと思う! ライムグリーンの葉が庭の雰囲気を変えてくれること請…

冬に咲く貴重な花! 1年目〜2年目のギョリュウバイ 成長記録

なるべく1年中庭のどこかで花が咲いていてほしいと願うと、花が少なくなる冬をどのように乗り切るか、で頭を悩ます人は少なくないと思われる。 この「ギョリュウバイ」は真冬でもかわいらしい梅のような花がよく咲いてくれるし、ご近所さんからわりと「この…

花壇に咲く純白の花束! イベリス・ブライダルブーケ

花壇の主役・背景を青系〜紫系にしたいと考えているので、花壇の前面は赤や黄色でなく青や白などで揃えていきたい。 そして出会ったのがこのイベリス・ブライダルブーケ。 この花はまさに「ブーケ」のような真っ白な花が花びらを重ねるように可憐に咲き、し…

はるまついぶき②〜ムスカリ

いい加減馬鹿の一つ覚えだが、青や紫の穂状の花が大好きである。ムスカリは昨年も気になっていたのだが、存在を知った頃には既に花期を迎えてしまっていた。球根植物でもあるし、できれば球根で植えて春に芽を出し花を咲かせるのを見たいと思い、今シーズン…