ズボラな週末ガーデニング

多年草、宿根草を中心に、少し一年草とバラ。主に初心者向けのガーデニング情報!

★一年草

夏に負けず元気に咲く! サンパチェンス(コロナオレンジ)

この何とも言えないオレンジ色である。 オレンジレッド、というのだろうか。今にも燃え盛りそうなオレンジ色に惹かれ、衝動買いした苗である。ブランド苗なので育てやすく、初心者向き。 サンパチェンス コロナオレンジ

ひと味違う模様と色合い。丈夫で育てやすいパンジー! 虹色スミレ(メープル)

「パンジー」と聞いたときに、最もよくイメージされるのはどのような花だろうか? おそらく黄色い花びらで、中央に黒い模様が入っている姿なのではないだろうか? ガーデニングを始める前は、(紫とか他の色もあることは知っていたが)真っ先にイメージされ…

まるでウサギのダンス!? ビオラ「ガゼルのかけっこ」

ガーデニングを始めて以来、生産者の方々の熱意には脱帽しきりである。 どうやったらこんな形の花が生まれてくるのだろうか? 本当にウサギのようである(ラベルからするとガゼルなのだろうが、自分にはウサギにしか見えない(笑))。ブランド苗なので育て…

真冬のマーガレット! ノースポール(マーガレットとの違いも解説)

これもガーデニングをしている人には常識・定番だが、興味のない人には全く名前を知られていない植物だろうシリーズ。今回は「ノースポール」を「マーガレットとの違い」も含めて紹介する。 ローダンセマムと並んで、冬にアラリア・サンキングの留守を預かる…

冬の庭に撫子色の彩り! ローダンセマム・リルピンク

夏の間アラリア・サンキングがライムグリーンで埋め尽くしてくれていたスペースが冬になると空いてしまう。そのスペースを冬の間守ってくれる冬〜春の一年草として浮上。ローダンセマム・リルピンクである。 ローダンセマム・リルピンク 乾燥した土が出てい…

今年もチューリップが開花! ムスカリとの共演も美しい!

遅ればせながら、わが家でもチューリップが開花した! 途中、季節外れの雪が降るなどの艱難辛苦を乗り越えて、茎をのばして花を咲かせる姿に勇気づけられる。 今年も開花したチューリップ

ヒマワリの常識が変わる!? 1000輪咲きヒマワリ・サンビリーバブル

ヒマワリ…とても馴染み深い花であると同時に、どうしても「小学校低学年で植える花」という印象が拭いきれずにいた。この品種は、そんなイメージを覆すヒマワリではないだろうか。 ヒマワリ・サンビリーバブル 背が高く茎の先に大きな花が咲く通常のヒマワリ…

冬の庭に山吹色の太陽! カレンジュラ「寒さ知らず」

冬の庭の彩りとして、黄色の花の候補に上がったのが「カレンジュラ」であった。 ただ冬に咲くタイプは一般に「冬知らず」という品種で、1〜2cmくらいの小ぶりな花が咲く。 もう少し大きいものはないかな…と探していたら、園芸店(ファームユニバーサル千葉)…

シルバーリーフも楽しめる! ネモフィラ・プラチナスカイ成長記録

ネモフィラといえば茨城・ひたち海浜公園の花畑が有名だろう。 一面に咲く青のじゅうたんに憧れ、そこまではいかなくても庭で花を楽しんでみたいと思ってとりあえず一株購入してみた。 そしてごく普通の苗を買えばいいのに、ジョジョの「スタープラチナ」が…

はるまついぶき③〜チューリップ

ムスカリと同じく球根植物のチューリップ。昨年は赤いチューリップで揃えて咲かせてみた。今年は…? チューリップ 昨年の4月の様子

フリル咲きパンジー! 絵になるスミレ(パルム)

春〜秋まで、一年草のフロックスが元気に花を見せていてくれていた場所が空いたので、土が見えて寂しくなってしまっていた部分にパンジーを植え付けた。選んだのはフリルのような波打つ花びらをもつパンジー、絵になるスミレ(パルム)である。他にも様々な…